集客用WEB制作
WEBワールド

WEBサイト制作は表現力がある弊社にお任せ下さい

seosem
Menu

SEO&SEM&UIと集客

WEBサイトで重要なことは最終的に売れるサイトにすることです。結果の出るサイトを制作するためにさまざまな方向からの制作提案をさせていただいております。サイトが見えるようになって終わりではなんの役にも立ちません。

  • 1.重要なコピー力
    ■医学・脳心理学と統計学からの動画人間という動物の中で人の視力は共通の見える見えない・理解できるできない世界があります。それを理解して、大きさ、色、フォントを選んで制作するとしないとでは違いがでます。※集客⇒お問い合わせしたくなる色・フォントの理解
  • 2.重要なUI設計力
    ■マーケティング行動理論からのUI設計をいたします。 誰に何をしてほしい。どのような行動をして、結論にたどり着いてほしいかなどを分析し導線を作っていく作業をいたします。※集客⇒お問い合わせしたくなるキャッチコピーの理解
  • 3.重要なSEO力
    ■SEO(検索最適化)施策されたページを検索で出すためのノウハウがあります。検索の最大手グーグルの指示するサイトの運営管理・検索エンジン最適化(SEO)基本設定から応用までを施策いたします。※集客⇒バックグラウンドで働くWEB・SEOの知識
  • 4.重要な映像力
    ■最先端技術映像を使った動画最先端技術のCGから2DCG/3DCG・WEBプログラムまで社内で一貫制作・ノンストップでご提供できます。※集客⇒信憑性なら写真。親近感ならイラストなど使いわけて撮影・アニメーション・CGを作ります。
  • 下記4つの項目において成長させる必要があります。

    SEOとは

    ホームぺージを制作した後、Webサイトが検索結果でより多く、上層・上位ページに出現できるように行う一連のWEBページ最適化施策をいいますが、結論グーグルが好むサイト制作をしていくことになります。まずはこの見えないところの記述(プログラム内)はgoogleが発表している作り方に従うほうがベターです。

    また見た目に関してもかなりなところでスピード力があるほうがよいのでデザインは画像や他複雑なものでないほうがよいことになります。

    サイトの表示スピードはかなりなところで重要な要素となるからです。

    現在サイトの上位表示はほぼgoogleが支配していることもあり、しっかり記述・管理しなければなりません。

    このグーグルの指示はグーグルコンソールなどでも知ることができます。

    こういったSEOの部分は非常に訓練され、教育された者でなければあまり意味をなさないことがあります。

    一般的なサイト制作においてはこちらは除外視されたり、他会社の仕事だとして、WEBサイト制作とは別に考えているところがほとんどですのでご注意ください。

    ホームページ制作の際、最初の初期設定でご希望の場合、グーグル登録・マップ登録も弊社では合わせてさせて頂きます。こういった登録は非常に大事です。

    また弊社のほうでは広告の部分であるgoogleアドワーズ・ヤフープロモーションも手掛けております。 しかしながらこのアドワーズからグーグルの意志がかなりのところで反映されていますので広告のためだけでなく、SEO のために設定管理するという考え方もできます。

    WEBにおける広告・配信や多くの方に見て頂く拡散方法なども合わせてご相談して頂けます。SEO対策としては簡単な説明になりますが下記の2種類の対策が必要となります。

    SEO内部対策
    内部対策は所有するホームページ側の評価を高めることをいいます。HTML・ページ構造・タイトル・キーワード 文章・デザイン・写真の良し悪し・顧客動向最適化など、ホームページにおいての対策です。 SEMとも連動しますが、ホームページのプログラムから、見えているところまで内部の課題は多くあります。
    SEO外部対策
    外部対策とは外からの評価を高めることを言います。一番有効といわれるのは一般的には被リンクの数をいいます。被リンクにおいては多くの会社との繋がりやグループ間での評価また、ポータルサイトへの登録、つながり、外部の人がリンクをしたくなるような対策が必要となります。

    SEM「Search Engine Marketing」とは

    (検索エンジンマーケティングとは、検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法。検索エンジンにより上位に自社サイトが掲載されるようコンテンツを最適化するSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)や、WEB広告(有料広告)などの手法があるがSEMとSEOは連動、WEBページにおけるマトの上位表示を狙う施作を意味する。基本的にはGoogle判断で検索順位は上下しますが、サーチエンジンの特性上「ユーザにとって有益であること」がサイトのスコアにつながるため、サイトをユーザにとって有益な内容とすること(内容・スピードなど)で順位が上がります。

    CMSとは

    コンテンツ管理システム
    ブログや記事を増やすことが簡単にでき、更新も簡単・スピーディにできます。これはSEO対策にも大きな影響を与えます。プラグイン・デザインも充実しており、さまざまなプログラム・仕様・WEBコンテンツ対策が容易になっています。

    アプリとは

    無料アプリケーションが爆発的に増加したことによりスマホユーザーが快適にスマホでいろいろなことができるようになりました。
    パソコン並み、(それ以上の者も多い)に機能を使えるようにもなっており、パソコンを使う必要がどんどんなくなっています。
    そこでスマホユーザーをターゲットに取り込み、理解していくことはネットビジネスの中で重要な要素となります。若い世代は特に利用者が多く、パソコンより多くの時間を携帯電話にそそいでいます。弊社がアプリケーションの制作も低価格で制作させていただいております。

    リスティング広告についてはこちら