株式会社ワールド

WEBサイト制作は表現力がある弊社にお任せ下さい

delivery
Menu

配信ソリューション

動画広告

弊社では、Youtubeの様々な広告サービスを提供することで御社の利益向上に貢献したいと思っております。

現在、YouTubeのユーザーは5,000万人を超えており、その中から年齢・性別などのターゲットを設定し広告を配信することが可能になります。
弊社では、この動画広告の代行サービスをさせていただきます。

メリットとしてはユーザーが興味を持ち、広告をクリックまたは一定時間視聴することで課金されます。また、一回きりではなくリマーケティング機能による相乗効果やリンクを入れられるということが挙げられます。

デメリットは、配信する対象を広げすぎると金額がかさむ原因となり、適した年齢・性別・地域・好み・キーワード・曜日・時間帯など設定するのが難しい点です。

サービスは以下の5種類から選ぶことができます。ご相談の中で適切なサービスを選択していただきます。

マストヘッド
youtube01YoutubeのTOPベージ上部に表示される広告で、1日(24時間)1社のみが掲載可能な広告枠です。広告費が高めですが、費用対効果は非常に高いと言われております。
標準ディスプレイ広告
youtube02おすすめの動画一覧の上部と、注目動画の右側に表示される広告です。サイズは、「300×250」および「300×60」。
Invideo(オーバーレイ広告)
youtube03再生されている動画の下部に表示される広告で、透過されて表示されるケースもあります。
TrueViewインストリーム
youtube04動画を視聴する前に表示される動画広告で、5秒後にスキッブするかを選択できる広告です。
標準インストリーム
youtube05最近動画を視聴する前に表示される15秒前後の動画で、スキッブできない広告です。

動画配信

ウェブサイトの動画を高画質で配信したい。自社サイトの動画から視聴者が流出しないようにしたい、中国などの海外に配信していきたい、というお客様に最適です。

数々の動画共有サイトの中でも、もっともクオリティが高く洗練された動画が配信されているというVimeo。日本の視聴者数ではYoutubeに劣っていますが、中国などの海外では、Vimeoを活用しています。

また中国ではYoutubeは表示しませんので、中国などの国に配信をご希望の場合はVimeoをお勧めしております。Vimeoの特長としましては、「視聴後の誘導を設定することが可能」という点が挙げられます。

YouTubeでは視聴後、勝手に他の動画を表示され、ユーザーが離脱してしまうケースがあるのに対し、Vimeoでは次に再生される動画や、URLなどを指定することができるので、そのリスクを回避することができます。